みんなの乗りものニュース

みんなの投稿数:11042

無料会員登録が必要です
Facebook、Twitterのアカウントも利用できます

無料会員登録する

ユーザーアイコン画像

日本海

- 2018.04.19

大阪環状線西九条駅をかすめて走る貨物列車です。東海道本線新大阪付近から分岐した通称梅田貨物線は...

Large thumb 61f1af77 bc3e 4e8f 9a72 b0164fe0fb20

Large thumb 0ae86fd9 128a 43d6 9d38 6d9c9bdd6065

Large thumb 787fb027 3978 4843 84ad fe74012b76dc

Large thumb 3f040996 6b5b 4872 a142 bbccb5322897

Large thumb 314e33d1 4ece 4d45 8b8f 0c4d4fff3df1

Large thumb b4f5f17c 6e89 4ce0 b2b1 e0c7473f61d8

Large thumb e85fbfd6 efc3 40a6 8bfe 88f1ee21544b

Large thumb b1fb5590 5999 47e9 b961 e6408d06902f

大阪環状線西九条駅をかすめて走る貨物列車です。東海道本線新大阪付近から分岐した通称梅田貨物線は途中大阪環状線に寄り添うように進み、当駅から桜島線に入り安治川口まで貨物列車が通ります。①~⑤吹田機関区のEF66-122が牽く吹田から安治川口へ向かう列車ですが、これ自体は仙台ターミナルからの列車です。③④⑤の後方には阪神なんば線の西九条駅がJR線を跨ぐ形で見えます。なんば線開業前までは、尼崎方面から当駅止まりの西大阪線でしたが、開業後は神戸と奈良が1本の電車で結ばれ、鉄道交通体系が一新されました。⑥同じ場所、大阪環状線外回り201系電車と環状線から梅田貨物線経由で新大阪、その先京都まで歩を進める関西空港発の特急「はるか」です。阪和線和歌山と関西空港からの関空・紀州路快速225系5000番台⑦と1994年6月の関西空港暫定開業時から活躍する223系⑧です。阪和線ローカル輸送は普通・快速等ほぼこの3扉に2プラス1列配置の転換クロスシート車になってしまいました。

投稿を編集

Large thumb 61f1af77 bc3e 4e8f 9a72 b0164fe0fb20

×

Large thumb 0ae86fd9 128a 43d6 9d38 6d9c9bdd6065

×

Large thumb 787fb027 3978 4843 84ad fe74012b76dc

×

Large thumb 3f040996 6b5b 4872 a142 bbccb5322897

×

Large thumb 314e33d1 4ece 4d45 8b8f 0c4d4fff3df1

×

Large thumb b4f5f17c 6e89 4ce0 b2b1 e0c7473f61d8

×

Large thumb e85fbfd6 efc3 40a6 8bfe 88f1ee21544b

×

Large thumb b1fb5590 5999 47e9 b961 e6408d06902f

×

ユーザーアイコン画像

コメント(5)

ユーザーアイコン画像

kao

- 2018.04.20

はるかとラピートは乗ってみたいです!

  • ユーザーアイコン画像

    日本海

    - 2018.04.20

    関西国際空港と新大阪・京都をダイレクトに結ぶ「はるか」と違い、なんばまでの「ラピート」はいまいち使い勝手が悪く苦戦した時期もありましたが、昨今は訪日外国人のおかげか、かなりの盛況ぶりです。南海なんば駅には常にスーツケースを引っ張って歩く数多くの旅行客の方々がいます。インバウンド効果ですね。

    返信コメントを編集

  • ユーザーアイコン画像

    kao

    - 2018.04.20

    ラピートはなんばまでなんですね。
    関西もインバウンド多いんですね。全国的に多いんでしょうね!

    返信コメントを編集

  • ユーザーアイコン画像

    日本海

    - 2018.04.20

    南海空港線とJR関西空港線は関西空港駅から海上の連絡橋を含め、両線が分岐する¨りんくうタウン駅¨まで独自の保安設備を除き線路・信号は共同利用。りんくうタウン駅は南海管理の共同使用駅です。ダイヤ改正など両社の調整が難しいと話に聞いたことがあります。また、南海のローカル輸送(¨空港急行¨が主力です)には在来の普通鋼車(昭和30年代終盤から40年代にかけて集中配置されました)が使われていましたが、海上連絡橋を渡るという特殊性から車両の劣化(主に塩害による腐蝕)のスピードが想像以上だったそうで、当該普通鋼車の淘汰が進行中、新造のステンレス車に置き換わりつつあります。

    返信コメントを編集

  • ユーザーアイコン画像

    kao

    - 2018.04.20

    確かに海の近くを走る列車は塩害による腐食がありそうですね。
    海の近くに住むかたの自転車や車もすぐ錆びるときいたことがあります。

    返信コメントを編集

新着投稿一覧

もっとみる

投稿「いいね!」ランキング

関連記事